rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2006-02
« 12345678910111213141516171819202122232425262728 »

プラモデル屋

プラモデル。この言葉を聞くと子供時代に戻ってしまう。
幼稚園時代、いわゆる食玩で鉄人28号、おばQで遊んでいた。
小学校になるとイマイのサンダーバードシリーズ、円谷シリーズだ。
モノグラムのモンスターものキャラクターものもこの時代だ。
三宮の北側、北野坂が開通する前にあった「OK堂」、三ノ宮駅東側の
玩具の問屋街。ダイエー本店にあった「キディランド」。スケルトンの人体模型も当時1000円位していたであろうか。

中学生からは学校近くの「大津模型店」、バスに乗って六甲模型デビューだ。
チャパラルとかレーシングカーを経て田宮模型のミリタリーミニチュアに突入するのであった。一番最初はシュビムワーゲン。少ししてホビージャパンを購入し当時日本にも井出氏が紹介した「ウオーゲーム」の真似事をしたのもこの頃である。
部隊の40%が損傷、とか人格とか関係なく数字で計るのがやだったなあ。
いまでもクーペもののプラモデルを求めたりするのだが作ることは無い。家の近くのビルの空きテナントが元模型屋だった。
 mokeiyaVFSH0410.jpg
在庫商品つき物件だったりして。

芝公園  港区

文字色芝公園は港区のオアシス。東京はオアシス多いね。
東京タワー。最後に昇ったのが35年前か。近々昇ってみたいなあ。マダムタッソーの蝋人形館てまだあるのかなあ。
で、なんで蝋人形館だったんだろうね。 

ビーフカレー  「SKY ROOM」羽田空港

2月19日羽田空港のビーフカレー。雑誌に載っていたのでつい。「青柳」の主人のお勧めだ。 

駅弁当「花流多」

博多駅で買った弁当。karuta01VFSH0377.jpg

東京駅改修前に

東京駅改修で見納めと思いパチリ。
派出所の警官に「いつ取り壊されるのですか?」と私はたずねた。 


tokyousta1VFSH0351.jpg

明治座

人形町に行くときに明治座をパチリ。meijiza02VFSH0364.jpg

虎ノ門117

私の勤めるオフィスは虎ノ門であることは皆さんご承知のこと。
117づいている私のオフィスは117ではなく隣のブロックだ。 toranomonn02VFSH0371.jpg

      
tora117VFSH0372.jpg

大戸屋 虎ノ門店

サラリーマンの味方。家庭的料理の大戸屋チェーン。遅い、まあまあ、安いの三拍子。
さばの塩焼きを頼もう。
 

姉ヶ崎カントリークラブ

14日は千葉に草刈に行きました。とても気持ちがよかったです。

アクアラインにはびっくり。
anegasakiVFSH0353.jpg

スカイパーフェクトTV MONDO21

昨年の東伊豆のツーリングスカパーのMONDO21の取材を受けた。
スカパー受信の環境無く4回再放送されたが見てなかった。このたび
友人のところにDVD版が来たということでその画像をもらった。
 

○○ふじ 荒川区

1月14日ここは行っておいたほうがいいといわれたお店に連れてきていただきました。takosasimiVFSH0346.jpg
たこさしみ、とろ、ほか
sunohujVFSH0340.jpg
こはだ
sunohujimaguroVFSH0338.jpg
まぐろ赤身にぎり
tenpuraVFSH0343.jpg
○○○とたらのめのてんぷら
tamagoyakiVFSH0341.jpg
たまごやき黒蜜かけ
kaihimoVFSH0342.jpg
貝ひも、ミョウガ、ミズナ
sazaeikasumiVFSH0345.jpg
でっかい大サザエ、からすみのトッピング

mezasiVFSH0344.jpg

いわし?のめざし

あと蒸しアナゴにぎり、目光のさしみ、蜆の味噌汁、ビール1本
 

東京駅

14日久しぶりに車に乗った。(クーペではないが)走りながらパチリ。視線は前方向けてたので大丈夫?です。  

ホッピー

名古屋では「世界の山ちゃん」で普通に飲まれてるんですが、ないところにはないようですね。本社はなんと港区赤坂ですと。hoppyVFSH0337.jpg

小倉城

転職してからは小倉に縁ができたが、これは立派なお城ですね。
遠景だけではなく今度は行ってみようと思います。
kokurajou1VFSH0365.jpg

ヒライのミートスパセット 足立区北千住

私はミートスパゲティが好きだ。ここはフルーツショップHIRAIがやってるフルーツ?カフェ。
しっかりと煮込んだ(煮詰まった?)ミートソースおいしいね。
フルーツサラダ、コーヒーがついて800円。

mi-tosupaVFSH0283.jpg

九州・大阪出張

皆様、どうもお疲れ様です。
私は明日から九州、大阪へ旅立ちます。
では!水曜日は虎ノ門出社です。

隔週刊 戸川流

毎日書き込みしてたのが、パソコン環境整っていないこともありいつしか週刊になり、今週末も出社で書き込みできませんでした。
来週は書けるかな。

シャトー・ムートン・ロートシルト1995

シャトー・ムートン・ロートシルト1995のお値段は8万円(税サ別)
(管理人は支払っておりません。誤解のなきよう)残念ながら今回の当選者はおられませんでした。しかし客なめとるで。

擬似カルマン(ROD)  荒川(区

普通のカルマンみたいに建売住宅の駐車場におさまってました。  karumanVFSH0310.jpg

普段使いでもいけそうな仕上がり。

伊勢丹駐車場前交差点にて

isetannpmaeVFSH0320.jpg

池林房を後にし、T沢号のお披露目だ。交差点にはパトロールカーもいるが、T沢さんは飲酒してないから問題ない。
車を取り囲んで撮影大会。りんごのお土産いただいて帰る。
このりんごはおいしいんだ。
isetanpmae2VFSH0322.jpg

 酒場 池林房 新宿三丁目

tirinbouVFSH0332.jpg

2月2日、oomamoさんが江戸に来るということでクーペ仲間が9人集まる。ここの料理についてなにもコメントできない。なぜならお通ししか食べてないから。
ここのレイアウトが面白くこの字型の中に二名が中に入るスペースがある。
ここでオカマバーのマダムになりきってもいいし居酒屋の大将ごっこもできるぞ。 
 

どうなる戸川号。

5日朝エンジンをかけようとした管理人は淡い期待を抱いていた。
が、エンジンをかけるとまたまた以上高回転、イグニッション切る。
また、ひねる。カチッとだけきこえた。セルモーターは逝ってしまったのだろうか?

2月3日 西新橋でボヤ発生

遅く事務所を出た管理人は西新橋路上でボヤに遭遇した。nisisinbasikajiVFSH0313.jpg

働くいすゞ車、車種不明。

焼きとり ZENTO 博多区天神 1月30日

天神の事務所をのぞいた後、焼き鳥をご馳走になる。

ここも焼酎が充実している。
魔王が500円!zento2VFSH0326.jpg

魔王もいいがどこでも飲める、ここで飲むのは村尾だよと強く勧められる。 muraoVFSH0328.jpg
村尾も500円。
 

oomamoさん戸川流ガレージ訪問する

久々の本物のクーペねたです。
oomamoさの上京で銀座三丁目でミーテイングをした翌々日、前日博士と閉店時間まで車談義を楽しまれたoomamoさんに戸川号を試乗していただこうといそいそとバッテリーを買いに行きましてね。積み替えて、イグニッションひねっても重くクランキングするだけで初爆する兆候なし。まずい。oomamoさんの試乗、羽田空港までのお見送り、来週火曜日の接待ゴルフの足がなくなる。

こうなったら長旅で疲れてるoomamoさんだがエンジンはご自身でくまれる御仁なので面倒見ていただこう。
「あー、oomamoさんですか?池袋まで行くといってたのですが、戸川号調子悪くてエンジンかかんないんです。戸川流ガレージの最寄り駅まで来てもらっていいですか?」と長旅でおつかれのところ、また大きい荷物を持たれてるoomamoさんにガレージに来ていただくことになったのだ。oomamoさんが来る前にプラグのチェックは済ましておいた。一応プラグはガソリンで濡れていた。
oomamoさん到着。新宿三丁目では居酒屋の主人風(失礼)とお見受けしていたが、今日のいでたちは独特な風貌もあいまってジローモかジャンレノを彷彿させ、不良の香りがする雰囲気。

さっそく診断と治療だ。プラグ4本はずし火花を見る。特に問題ない。
次はクランキングしインジェクションの吹き出しをチェック。三番が弱いが初爆がないほどではない。
しばらくしてセルも回らず、バッテリーが音を上げた。
また徒歩でバッテリーを買いに行った。四時間あまりでバッテリーを二つ買った男とでも呼んでくれっていう感じ。

買ってきたバッテリー設置、クランキングしない。セルはカチっというだけ。

コネクトしているところを増し締め、ペーパーで磨いてみるがだめ。

管理人はその間、友人のT沢さんや博士、またオートハウスH社長にもアドバイス求める。お騒がせしました>皆様

oomamoさんはセルモーターをはずしだした。管理人は実はセルモーターの脱着は経験がなくoomamoさんに任せっぱなしになった。

huraihoi-ruVFSH0307.jpg


はずしてみるとフライホイールの歯車にかじったと思われる切削切子状の金属が見受けられた。手際よく数も少ない980円工具セットを駆使してやってくださった。手持ちの中古GW200用セルモーターがあったのでそれをつけてみるがやっぱし、カチッというだけでだめ。

空港へ行く時間もせまり、とりあえず元のセルモーターをつけることとした。

つけ終わった後、だめもとでイグニッションキーをまわすとクランキングした。
あ、
もう一回クランキングしたら戸川号のエンジンは目覚めた。
うれしかった。
oomamoさんに試乗してもらえるし、羽田まで送ることができる。
また、うちの役員が散々得意先にクーペで行くからねーと言っている手前、動かないと非常にまずかったのだ。

そそくさと工具もしまいガレージから出て行く戸川号、ガレージの電気をを消した。
oomamoさん「すこしアイドリング高くない?」「調整していきますわ。」と管理人。
調整ねじを回してもあまり反映しない。アクセル吹かして落ち着かせようとしたら、大変、吹き上がったまま回転が落ちないのだ。
ボンネットを開けてるせいでもあるが体感的には4000回転以上あると思えた。
なんだ、なんだという感じであるが、通行人の助けも借りてまたガレージの中に戻った戸川号であった。
高速でアクセル戻らなくなることを思えばこれをよしとせねばならないだろう。
神よ、我に七難八苦を与えた~ま~え~!という心境である。
都電に乗って氏を地下鉄の駅までお送りした。
家に戻って若干の寂寥感を感じつつ久しぶりにクーペのねたがかけるわいと思う管理人の精神構造は自分ではまだ分析中だ。

19時半、oomamoさんからチェックイン済ませたと電話があった。ほっとした、久々の整備をしたこともあり(見ていただけだが)からだの節々が痛む、ふろ入って寝た。 oomamoVFSH0308.jpg

HOME |

FC2Ad