rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2006-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fixed coupe study

お次はフィックスドクーペ。 

» READ MORE ...

スポンサーサイト

レストラン「一枚皿」港区神谷

itimaizara3VFSH0490.jpg

パスタが食べたい。今週もパスタが多い。

アウディR8

20060427222303
CG6月号をいただく。

カブリオレ

117kabrioreVFSH0549.jpg
カブリオレ

PUKU PUPE TEATRO

あなたはかつてプーク人形劇を観たか?pu-ku2VFSH0464.jpg

pu-ku1VFSH0463.jpg
観た事あるかないか書き込んでね。

chiriston cafe 渋谷道玄坂

クリストンカフェ渋谷。カフェとあるがしっかりしたデイッシュが出てくる。ここは値段が安い、雰囲気いい、従業員の対応がいい、おいしいの四拍子。カジュアルなプチ接待にぴったりだ。値段はXEX代官山の4分の1。ここでいやな思いをしたことは一度もない。パーコストは秀逸。値段は安いがちびっ子たちはいない。大きい声で談笑することもない。土地柄エトランゼは多いがその一行たちは(雰囲気つくりのためか)人目につくホールに陣取らされることが多い。kurisutonVFSH0524.jpg

愛知県図書館

愛知県図書館にて文献あさり。
お、これこれ。やっぱり図書館めぐりはやめられませんな。

トヨタ毎日ビル(戸川流管理人仮称)

大名古屋ビルヂングについで駅前のビルは豊田毎日ビルだ。半年前までは低層階だけだったが伸びて?いた。

ナナちゃん

次はナナちゃんだ。さすがナナちゃん季節を先取りだ。<

大名古屋ビルヂング

今日は名古屋だがや~。友人のクーペを全塗装するということでお手伝いに名古屋に来たら「全塗装は日延べになりました」だって。めげない戸川流管理人は半年振りの名古屋を楽しむことにした。
名古屋駅おりたらまず目に付くのが(今までだったら)大名古屋ビルヂングdainagoyaVFSH0513.jpg

小倉駅 かしわうどん

小倉駅ホームの立ち食いうどん店。
kasiwa2VFSH0507.jpg

お友達になりたいわあ。117クーペ (荒川区荒川)

駅から家に帰るとき、いつもと違う道を通ってたらなんやら気配が・・・。
117クーペ発見!荒川区に越してから初めて荒川区のクーペを見た。
非常に嬉しい。
ご自営されているのか、立派なお宅のひさしが用意されたスペースに鎮座まします53年?のPA95と見受けられる個体。今度、声をかけさせていただこう。

アミーチ

目黒五本木のピッツェリア「アミーチ」が本日改装オープン!リストランテピッツェリア「アミーチ」となりまーす。

六花(りっか) 豊島区池袋

池袋を中心としたそば、うどんチェーン店。以前東京に住んでいたときによく利用した。昔は大盛りも同じ値段ではなかったか?rikka2VFSH0435.jpg

鳥南蛮 (兵六 港区虎ノ門)

九州から客人来たる。兵六でそば。heirokuVFSH0470.jpg

クーペはここが錆びる

あるムック本を読んでいると非常に興味深いページがあった。117クーペがここが錆びやすいという指摘をわかりやすく解説している。
クーペのりなら必帯の書である

吉之翔 1000円バイキングランチ

東京虎ノ門「吉之翔」の1000円ランチ。TV、雑誌で有名。
一度食べてみるといいでしょう。私は過去に一度だけ行きました。
kitinojou2VFSH0408.jpg

ラフォンテデーラ クルトーラ 中央区日本橋

日本橋、高島屋南向かいのラフォンテデラクルトーラのパスタランチ。1000円ポッキリ。rafonteSH0458.jpg

鳥茂のチキンコロッケ  東尾久

チキンコロッケ?耳慣れない語感に思わず足が止まった。
1つ求めてみた。お行儀悪いが歩きながらいただく。
土日も営業だがいつ休みなんだろう、鳥茂さん。

torisigeVFSH0455.jpg

マグロの青粋  池袋サンシャイン

昔、ワールドインポートマートに提携先があった時、よく利用したお店である。今回東京に戻ってきて、「まだやってるかなあ」とのぞいてみたらやってた。

ビッグサイト  (メンズエステ)

bigsighitVFSH0448.jpg

今日は車窓からパチリ。
目指すはメンズエステのブース。

北九州空港カレー

3月25日復路も北九州空港。小倉~バスで北九州空港へ。新しいバスはそれでいいのだが溶剤がまだ抜けきってないのか臭いの何のって。運転手さんシンナー中毒ならないでね。
さて、チェックイン済まして、中で食事しようとしたら、コンパクトな空港だけに食事できる場所はカウンターのみ。「えー、お昼はカレーだったから、うどんにするか。えー、うどんください。」

kitakyuukareVFSH0481.jpg

北九州空港

3月24日、オープンして間が無い北九州空港を利用。コンパクトな空港だ。
kitakyuuairVFSH0478.jpg


kitakyuuairVFSH0475.jpg
そこにとんでもないお方が私を迎えてくれて、なれない空港を丁寧に案内してくれた。
 

クーペの穴

穴の開いているクーペは多い。
しかしこれは横綱だろう。ルーフの端が朽ちているのは山ほど見たが真ん中が空いてるのは初めてだ。
akapa.jpg

桶カツカレーライス(朝日屋 東尾久)

日ごろより看板というか張り紙に気を魅かれるものがあった。
「桶カレー」「桶カツカレー」?
okekareVFSH0453.jpg

okekaraVFSH0454.jpg

さてその正体とは???

代官山XEX

接待で代官山XEXを利用する。お客様が少し遅れてくるということでウエイテイングで「******・PEPE」をすする。名前忘れた。知ってる人教えてください。その後改訂します。
待ち人来たりて、リストランテゾーンへ。お食事もすすみ和やかながら商談もいい方向へ、そこへ「バアン」という擬音語が飛び込む。そちらに目をくばせると、縦4メートル以上、横3メートルのガラスがゆれてるではないか。
お客が顔面強打したらしい。ガラスにはくっきりと顔型がついていた。
50客全員の注視を浴びたその客はすこしてれながら自席へ戻っていった。もし当人が女性だったら何も言わずに帰っただろう。それくらい激しいものだったものだった。それからしばらくは各テーブルの客たちは
このネタについてしばらく楽しんでいたようだ。
ワインとウオーターxex2VFSH0483.jpg

ワインはいいが私はこのポピュラーな発泡水はだめなのよね。荒川の水のほうがいいわ。ディッシュは接待する側としては撮影することははばかれたのでありません。
 

チョップドルーフクーペ

117クーペネタがあまりにも少なすぎるとのご意見をいただき思い切って蔵出し写真を放出します。
かねてより気になっていたこのチョップドクーペ。私はルーフチョップよりもサイドシルの処理に惹かれたものでした。
いまの戸川号のサイドシルの処理はプロトタイプというよりも夏の暑さのせいもあるが、このクーペからインスパイアされたといっても過言ではない。
建築設計に携わっている友人からのメールが発端だった。
都内某所の駐車場に件のクーペがあったよと。私は東京行きの用事をつくり新幹線に飛び乗った。友人のヒントをもとに1ブロックづつ捜索した。小一時間探し回っただろうか。都会の喧騒をよそにチョップドルーフクーペは静かにたたずんでいた。
紙面の写真からはさらにレッドスレッド、ビレット使いも進化している。
紙面の写真はあの但馬治だ。(戸川号も但馬氏に撮っていただきたかった。)tyoppudoVFSH0489.jpg

東海市デコポン

東海市在住の同い年の友人は生産農家の長男坊です。その方のご家族が作ったデコポンがまわりまわって我が家(といっても一人だが・・・)にやってきた。「デコポン」って上部がポコってでてるからかな?ネーミングは面白いですね。「安心ですこのメロン」→「アンデスメロン」、立川と国分寺の間だから「国立」。子供のころ、こくりつ音楽大学だと思ってました。dekoponVFSH0426.jpg

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。