rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2006-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

イサム・ノグチ

nogutitukauDSCN0179.jpg

イサム・ノグチ。かのリチャードギアは「私はただの仏教徒だ、それ以上でもそれ以下でもない」と云ったそうだが、イサム・ノグチは「私はただの仏教僧だ、それ以上でもそれ・・・・」と云った。    
          nogutitukauDSCN0182.jpg

             
イサムノグチ展へ行ったが観ることができなかったエピソード

結局最終日の午後に行ったが入場するのに長蛇の列、二時間以上も待ち、くたびれてしまった。周りはカップルばっかし。電車の中でイチャイチャされても場所を動けないそんな気持ちだ。だが誘導する係員が「二時間半待ちでーす」といって二時間で入れてなんか得した気になるから不思議だ。うまいなあ>誘導係員殿。

今回の目玉はエナジーヴォイド。

ソラリゼーション

遊んでみたSH530072sum.jpg

開帝廊(かんていびょう) 神戸市中央区

これは5月4日に撮影したもの。中学校の通学路にあるのだが今まで中に足を入れたことがなかった。関帝廊は華僑の人の間では「商売繁盛」ということで今も信仰を集めている。kobeVFSH0563.jpg

Father and Daughter

ぱんじゃさんのお宅で楽しいおしゃべりとお食事のひと時を過ごした後、ひとつの短編アニメーションを紹介していただいた。邦題  「岸辺のふたり」 
この作品を知ることができたことをクーペに感謝しよう。クーペのおかげでたくさんの友人と触れ合うことができ世界が広がってゆく。

    
             B000095YQ8.01fd.jpg
TOBH-7091



この作品を観た人はおわかりであろうがまだ体験していない方にはぜひお奨めする。たかが8分の短編アニメがここまで心に迫ってくるのとは。一回目観た感じ方と二回目以降観るその時々で受け取り方は変化するだろうし、人生のその時々でもそうだ。

ぱんじゃのおうちごはん2

今日は土曜日なのに会議で終日絞られた。つらかったがそれをしのげたのはぱんじゃさんとぺたこさんにお呼ばれされているからだ。18時過ぎ虎ノ門出発。到着してみるとすでに客人は一名帰途についていた。
CIMG3118_1pan.jpg



まず振舞われたのはビアンコ。白いのは久しぶり、あーこれ俺の口にぴったりだ。コレは幸先がよろしい。ボトルのラベルに「COOK」とマジックで大きく書かれてあった。「コレはどういう意味ですか?」と戸川流はすかさず聞いた。「あーこれね、料理酒に使おうとしたやつ」とぱんじゃさん。
ワインはまだわからんわ。
さて英国はCarr'sのテーブルウォータークラッカーにお手製のジャム三種。おいしいね。CIMG3104_1pan.jpg
友人撮影拝借。

お次はモッツエレラクリームチーズをサーモンで巻いたものに自家生えのハーブ添え。
P1020072pan.jpg


画像なし 夏野菜のラタトゥイユ 

ホワイトアスパラに自家製タルタルエシャレットホワイトソースかけ。缶詰のホワイトアスパラしか買ったことのない戸川流は初めての食感とタルタルとのハーモニーを楽しんだ。
P1020069pan.jpg


次はポルトガル風サンドイッチ。パンはぺたこさんがベイクしたもの。
バンズにハーブが練りこんである。魚は庭でぱんじゃさんが七輪を使って焼いてくれた。まずパンを具をはさみやすいように口をあけ少し中をくりぬく。
たまねぎのみじん切りをのせ、魚も挿む。そしてオリーブオイルをかけ「ガブリ」うまい。
P1020067pan.jpg
    P1020065pan.jpg

           



で、今度はパンチェッタ塩付けバラ肉の塊をを七輪に付きっ切り20分、ぱんじゃさんが焼いてくれた。もう一人の友人が懐中電灯で焼けるまで照らしてくれた。
8ミリほどにスライス。た・ま・ら・ん
            P1020061pan.jpg

いつまでも噛んでいたい。


最後にいただいたのはフィットチーネポルチーニソース。
はあ、
P1020058pan.jpg

いすゞオーナーズミーティングバックナンバー(なをさん蔵出しアルバム)

なをさん撮ってだしアルバムを紹介。
2003年
2004年
2005年

これは2005年の戸川号とmmdaichi号

喩園酒家 港区虎ノ門

新喩園の姉妹店。yuennshukeVFSH0090.jpg
大人数でいって違うメニューを頼み、みんなで食べるのが正解。

JONI MITCHELL 「CHARK MARK IN A RAIN STORM」

今、JONI MITCHELLの「CHARK MARK IN A RAIN STORM」 を聴きながら書き込みしています。試聴できますのでクリックしてください。
jonial0000037489_large.jpg

COTTON CLUB 高田馬場

    toplogo.jpg

高田馬場を早稲田に向かった右手にCOTTON CLUBあり。十年程前一人で入ってカクテル10杯くらい飲んで前後不覚になったことがある。
今は大改装して地下だけでなく1階2階もあるよ。
遅いplazzo、オイル系パスタ。ここの特徴はスープバー、スッペバール?があるが何倍ものめないよ、おっさんは。周りは早稲田の学生ばっかりだ。 cottonP1020032.jpg

霧島豚の串焼と京風おでん がらく恵比寿南店

恵比寿に二店舗ある豚と鳥とおでんの店「がらく恵比寿南店」のランチ。
            garakuP1020024.jpg

garakuP1020025.jpg
鳥どんぶり
店員さんは若いのに皆礼儀正しい。

LA SCARPETTA  九段南

文字色赤い看板に惹かれ地下のお店にいそいそと。scarpettaP1020027.jpg

最近はオイル系ばっかし。

sacarP1020026.jpg

オイル系っと。

とんかつ「浜勝」 八幡

チェーン店だが感心することがいくつか。ファミリー向きの店なのに食材がいい。ソースの甘辛、キャベツの千切りかざくぎり、白米か麦飯か、あわせか赤出汁か、選べるのだ。ごはんはお櫃でくる。hamakatsuP1020020.jpg

いすゞオーナーズミーティング2006

毎年このころはいすゞ車のミーティングではもっとも大きなイベント「いすゞオーナーズミーテイング」が行われます。今年も6月11日に行われました。あいにくの雨の中150台のいすゞ車が集まったそうです。私も多少運営にかかわっておりましたのでこの三年間は参加いたしましたが今年は出張で参加できませんでした。友人たちのブログでの報告を見ることで行った気になってます。
すぎメチャさんの当日の様子
kanikanさんの当日の様子
なをさんのアルバム
mmdaichiさんのサイト

そのほか画像提供してくださる方ご連絡ください。

なんでただでさえ雨に弱いクーペなのに、梅雨時のこのあたりに毎年開催するのかは誰も知らない。

ぱんじゃのおうちごはん(退院追記)

先週はプロバイダー開設のためのNTT工事、ガス配管の取替え(金属からエステルへ)のため会社休む。NTT工事終わり、インターネット接続し終え、今回のネット環境整備に並々ならぬご協力をいただいたぱんじゃさんにお礼のメールをしたためようとした。そのとき携帯電話に「クーペあがったよ。」とのY社長からの電話あり。いやなことは重なるが本日いいことが二つ重なったよ。
お礼とあわせ「面白いファクトリーに行かない?」とお誘いメールしたら二つ返事で承諾の由。中目黒で待ち合わせ。パンジャ号は英国車を想起させる深い緑で塗られたしっかりとした個体だ。ほんとクーペはイタリアのくせに英国車にも化けられるんだよね。最近ステンマフラーに交換されており見た目も音質も向上されている。
クーペお迎えに言ったらY社長とのお話が弾む。横浜のジャズ喫茶「ちぐさ」の話で盛り上がり、「横浜メリー」で懐かしむ。長居してしまった。
samP1020013.jpg


クーペ二台で第三京浜ランデブー走行。「ちょっとお茶飲んでいく?わしとこで」というお誘いを私はことわるわけがない。
素敵なお宅、高い天井リビングに通ずるドアの両脇の嵌め殺しのガラス。モダンだねえ。リビングにはどーんとスピーカーが二本鎮座ましまする。
おしゃべりが楽しく時間はあっという間に過ぎていく。「よかったら晩食べてくわしの?」甘えてしまった。
アロハシャツにサロンがよく似合う。
金目の塩焼き、新キャベツの千切りに豚のしょうが焼き、お吸い物、お漬物もおいしいしもう最高。パンジャさんのおうちごはんを堪能し、戸川流は家路をたどったのだ。 
  biwaP1020010.jpg
いただいたびわ。ぱんじゃおうちごはんは撮りっぱぐれた。
 

御殿場遊び

今日はGopさんと遊んでもらう。
Gopさんの当日のブログ
アバルト自動車美術館(2004年9月より休館中)
abrthP1020004.jpg

このCASAはピニンファリーナのデザイン

abarthP1020005.jpg


ムーンクラフトのファクトリー
moonP1020051.jpg

鉄道マナー啓蒙面白ステッカー第二弾

この前は関東圏の鉄道マナー啓蒙ステッカーに驚いた戸川流だがこのステッカー見てワロタ。

草季庵  御殿場

souki00.jpg


御殿場に連れて行っていただく。
おそばやに連れて行っていただく。

BGMはJAZZ。
souki1.jpg

ファクトリー(退院)

昨日晴れて退院だ。ピストン径に見合うヘッドガスケットがなく、ピアッツアのG200Wのものを流用したがピストンに干渉しカタカタいう。まあ、動くようになったからいいけどね。
20060615230223.jpg

戸川号の隣の夫人はジャギュアETYPEのフィックスドクーペ。少々整形されているようでLHDからRHDに変更されパワステが着いている。カウルは入り口に立てかけてある。
 20060616215951.jpg

LISA STANSFEILD 「REAL LOVE」(Arista BVCA-124, 1991)

今、LISA STANSFEILDの「REAL LOVE」(Arista BVCA-124, 1991)を聴きながら書き込みしています。音出るので注意してクリックしてください。
        


          breeze17329-img600x270-1150194935lisa_stansfield.jpg

お見舞い

戸川号のお見舞い行ってきました。フロント上げられてスタビライザーの八個のブッシュ入荷待ちでした。イグニッションひねるとエンジンに火が入ります。当たり前のことなんだけど「カ・ン・ド・ウ」
カムカバーも今回換えちゃいました。画像をとろうと思ったら電池切れでやんの。
もうすぐうちに帰ってくると思うとそわそわします。画像なしなのは寂しいので3年前の戸川号をご覧ください。masaさんのサイトより。1枚目、3枚目は素ノーマル。
2枚目はエンジンはまだノーマルだったころのファンクがかった戸川号です。リアクオータウインドなしで高速走ってPAで休んでいるところ。

修理は推理だ(戸川号の闘病記)

今、羽田空港での書き込みです。先週の土曜日はI博士と入院中の戸川号をお見舞いに行ったのですが、今週月曜日エンジン腰下もおろしてオイルパンをはぐりました。親子ともメタルはきれいだったそうです。(見てないから伝聞形)
これでハ○キチューンエンジンは健在だということがわかりました。
あと、エンジン異常回転は117oyajiさんの見立て通りアクセルワイヤーの渋さからきたもので、この際アクセルワイヤー作ってもらうことになりました。ホント修理は推理ですね。実感しました。
また面倒見ていただいているモータース屋(と呼んだらしかられそうだが)の見立てもすばらしい。私が「エンジンが、エンジンが」というからヘッドを開けてみたが、社長は当初より「エンジンはそんなに急に壊れないよ。」と言っていたのたのだった。

戸川号再びヘッドを降ろす

さあ、クーペブログらしくなってきました。
久しぶりのご対面です。

samSH530070.jpg

どう?お元気?具合はいかが?
なんですって?いいわけない?
そうだろうね。
シリンダーはどうだろうか?

全車両全座席が優先座席?

バッグにエキマニとカムカバーを詰め込んだ戸川流管理人はI博士の待ち合わせ場所にいそいそと出かけた。そこであるものを目の当たりにしそして驚愕して言った。「そんなばかな、何かのまちがいかジョークでは・・・。」

ガレージ掃除(エキマニ塗装)

引越し以来始めてガレージの掃除(整理)をした。なぜなら、ご存知の通り戸川号のエンジンを開けるため手持ちのパーツの家捜しのためである。前回のOHと軽いチューニングのため当分エンジンは開けることはないとたかがくくっていたがそうは問屋がおろさなかったのである。
せっかくおろすのだから、クラブ別注のステンマフラーを装着、G161Wのタコ足もつけちゃおうとタコ足を探す。あった。以前マフラーを溶接してもらったときにエキマニはずした(半日かかって手を切りまくり挙句の果てにボルト二本折ったが)際に使った白色耐熱スプレー探す。あった。塗った。戸川流ガレージで始めて作業をしたことになる (oomamoさんにセルモーター脱着してもらったのは別として)

ekipaiSH530062.jpg

巨人の星  荒川区町屋

「巨人の星」の星一徹の家は町屋だった。hosiSH530059.jpg


知ってた人はread moreしないでください。時間の無駄です。
知らなかった人は・・・。

MOMOちゃん

先週の木曜日だったか五年ぶりにのぞくといたよ、MOMOちゃん。東京戻ってたの言ってなかったからなあ。俺も歳いったけどおまえもな。弥生町のアパートにに来てくれたのは7年前か。歳もいくわな、そりゃ。
momoSH530043.jpg

とんかつ藍 北九州市若松区

5月27日北九州空港へお迎えに来ていただく。「おいしいとんかつがあるよ。」と連れて行っていただいたのがとんかつ藍。aiSH530053.jpg


カウンターの椅子はお約束の白布がかけてある。きれいな女将さんが5、6人の女性スタッフにきびきびと指図し切り盛りしている。所作まで美しい。
 ai02SH530054.jpg

これが噂のとんかつ定食税込1000円也。
tonkatuSH530055.jpg

もう少し拡大してみようか。

CAR GRAPHIC7月号

前にもお知らせしたかわかりませんが、カーグラフィック7月号のOWNERS’CLUB SCENE(P199)に私の名前とコメントが出てました。
顔写真なし、戸川号の写真もありません。
cg07SH530062.jpg

HOME |

FC2Ad