rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2007-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

C'etait un Rendezvous 再現

「C'etait un Rendezvous」を再現してる映像。

「C'etait un Rendezvous」のオリジナル映像見てない人は先に見ておいてから再現映像をチェックしてね。

「ミシュランガイド東京2008」

11月22日、「ミシュランガイド東京2008」が発売された。
ミシュラン

 以下「日経レストランONLINE」より抜粋

「ミシュランガイド東京2008」の発売を3日後の11月22日に控え、19日午後に記者会見が開かれ、概要が発表された。約16万軒以上あるとされる東京都内の飲食店のうち、掲載されるのはレストラン150軒、ホテル28軒。レストラン150軒中、3ツ星は8軒、2ツ星は25軒、1ツ星は117軒で、掲載される店すべてに星が付くのは「ミシュランガイド」では初めて。また、掲載店が獲得した星の数191(合計)は世界で最多となる。
全掲載店に星が付いたのは異例3ツ星を獲得した8店は「カンテサンス」「ジョエル・ロブション」「ロオジエ」(以上フランス料理店)、「かんだ」「小十」「濱田家」(以上日本料理店)、「すきやばし 次郎」「鮨 水谷」(以上寿司店)と、和食店が5店を占めた。

星を与える評価基準は各国共通で、「素材の鮮度と品質」「調理技術の高さと味付けの完成度」「オリジナリティ」「コストパフォーマンス」「常にクオリティを保つ料理全体の一貫性」の5点。内装や店内の快適さには左右されないとされ、実際、寿司店2店は快適さを示すフォーク・スプーンマークが1つしかない。これまでの「ミシュランガイド」は星の評価と快適さの評価が比例する傾向にあり、東京版は珍しい結果といえる。

全掲載店のうち、日本料理店は約60%。懐石、割烹、ふぐ料理、そば懐石、寿司、天ぷら、鉄板焼き、うなぎなど様々な業態が含まれる。残りの40%はフランス料理店、イタリア料理店、スペイン料理店、中国料理店など。中国料理では、「家菜(れいかさい)」が2ツ星を獲得。中国料理店が2ツ星以上に輝くのは世界で初めて。

休日の昼下がり

久しぶりの祝日の休み、家の前のガス漏れで道路掘り返し。先にクーペを出して大切な人を送ってたこともあり表通りにクーペを停める。もちろん警備員に「警察来たら事情を説明しておくよう」要請しておいたことは言うまでもない。
旭町クーペ

どことなく昭和のにおいがする町の通りでしょう?

銀座5丁目 「銀座凱旋門本店」カレー  

二月に得意先から出たらランチ時、kareP1000037.jpg
銀座凱旋門のカレー。どんなカレーかと興味を持った。

かくうちの餃子 戸畑区はらぐち酒店

「かくうち」とは関西で「立ち呑み」と呼ばれるものと同じだと思ってよろしい。
haraP1000386.jpg
徒歩一分のところにある「はらぐち酒店」はワインセラーも充実しているがここでは餃子にフォーカスしよう。

ぎょうざの店 三彩

家の近くにその店はある。餃子の店「三彩」。

姉妹二人で切り盛りしている。妹さんと思しき人の腰にはローライズゆえ、花柄の墨が見えた。miyosiCIMG0681.jpg

焼き麺屋 虎之介 の 3色水餃子STUDY

八幡駅前の焼き麺屋虎之介の餃子はベーシックでうまい。
そこのオーナー店長はOL時代に手造りパンにはまっていた。「OLやめて独立するの」と友人たちに言うと皆、パン屋をすると思ったらしい。焼きソバをメインにちゃんぽん、カレーなどの商品ラインナップに???だったそう。

そのオーナーが目下試作中の三色水餃子つくりのアドバイザリースタッフとして私戸川流が迎えられた。

持ち帰り謝謝餃子

謝謝餃子では持ち帰り餃子も用意されていて試してみる。
24ヶ入って1000円とのこと。(ウインドウに大書きされている)
sheCIMG0495.jpg

「喰道楽」味噌餃子 戸畑区

9misoCIMG0564.jpg

9misoCIMG0560.jpg
どうやら餡が味噌でできているようではないようだ。

謝謝 八幡西区

中国残留孤児の方が経営されている中国料理店「謝謝」。
餃子がおいしいとの看護婦いや看護師の皆さんから強いお勧めをいただいて訪問。sheCIMG0478.jpg

sheCIMG0479.jpg
中国料理店の大箱の基本的なしつらえ。
水餃子と中華どんぶりのセット。
sheCIMG0487.jpg

sheCIMG0488.jpg
具が細かく切られているのがポイント。味はポカリスエットをはじめて飲んだ感じ。次第にこの味になれるだろう。

まんなおし 戸畑駅北口ロータリー

久しぶりにお昼ごはんで感動した。昼下がり、大切な人をリバーウオークまで送った後、RUGALのマスターに「一度行っておいたほうがいいよ」と言われていた食堂「まんなおし」に行くことにした。manCIMG0675.jpg


清潔な店内。オープンキッチン。美人の女性が二人で切り盛りしていた。「日替わり定食」580円を注文。

待ってる間にウインドウ越しの戸川号を撮る。


manCIMG0669.jpg

ISUZU北九州

左側になんやら気配が・・・・。isuzukyuushuuCIMG0583.jpg


isuzukitakyuushuuCIMG0584.jpg

いつ~までも~。

戸川号

117CIMG0631.jpg

117CIMG0637.jpg

117CIMG0642.jpg

クーペの日(小倉で117クーペ発見!)

年に二回のクーペの日、ひょんなことで必要に迫られて小倉北区馬借に所用で行くことになった。目当ての店を探しながら運転していると、歩道に117クーペが停まってるではないの。

kokuraP1000405.jpg


程なくするとテーラーショップを営んでおられる御主人Y氏が出てこられてしばらく立ち話。聞けば私と同じ区に住んでおられるという奇遇。
氏の個体は戸川号と同じ49年式のXE。ミッションを5速にしているのも同じ。氏の手に渡ってから12年間でエンジンは3機目で、PFジェミニのものを換装したものだという。Dジェトロではなくソレックスで、現代風?のファンネルが付いていた。シートは51年あたりの黒モケットで、リアガーニッシュ、いすゞマークは角目用が付いていた。氏は、他のクーペ乗りとも交流を持たず独自でクーペライフを楽しんでおられるようだ。他のクーペ仲間との情報交換のない氏のクーペライフ。独自の維持方法を今後楽しみにして聞いていきたい。
kokuraP1000406.jpg

飲み物二種

飲み物二種。

まず、CLAMATO。
claCIMG0609.jpg



これはBUNAbarで教えてもらった。
過去記事過去記事その2

次にRedBull
claCIMG0610.jpg


このRedbullは3月30日クラブヴァニラファイナルに購入したもの。
過去記事  Redbullは今後もう買わないかも知れない。
 

思い出のレトロカーin北九州

北九州にきてこの手のイベントは初めて。
実行委員会からのプレスリリースを抜粋。

思い出のレトロカーin北九州が開催されます。エントリー資格は昭和に製造された自動車で、車輌出展は1台2000円となります。80年代製造の車輌参加(AE86、GX71、R30、MZ10等)が多く、オーナーの方はこの機会に是非ご参加ください。尚、いくつかの禁止事項がありますので詳しくは運営事務局にお問い合わせください。

開催日時 平成19年11月4日(日)早朝5時55分より入庫開始。7時より開演。
会場  福岡県北九州市小倉北区浅野3-5-238 小倉駅前特設会場。
主催    九州旧車倶楽部 旧太郎 「思い出のレトロカーin北九州」実行委員会
運営事務局 福岡県北九州市小倉北区上富野4丁目
電話    093-533-9055

豆腐料理 「雨滝」 鳥取県国府町

tohuP1000366.jpg

雨滝の帰りに 「豆腐料理雨滝」に立ち寄る。
tohuP1000372.jpg

手造りと思しきログハウス風店舗・
モノマガにも取り上げられたこだわりの豆腐。
tohuP1000373.jpg

ごはん以外はすべて豆腐がらみ。
画像はないが「湯葉どんぶり」も秀逸。
tohuP1000376.jpg
豆腐プリンと豆腐バナナケーキ

あ、湯葉どんの画像が出てまいりましたので掲載。

おしりの治療

今回の処置
左右リアリフレクター周り切除、切り継ぎ。
ライセンスプレート台撤去、プレート移設。
左右リアフェンダー下部腐り切除切継ぎ。
左右リアフェンダーバンパーのリセス鉄板溶接、整形。
腰下、トランク塗装。

HOME |

FC2Ad