rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2009-03
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

決定!

nishinaniwa11.jpg
店舗跡が伺えるショット。据え置き棚がガレージライフにはうれしい。
nishinaniwa8.jpg
2回14畳大の洋室。窓が天井まで届いて日差しがよく入る。素っ裸でうろちょろは出来ない。
nishinaniwa10.jpg
階段は比較的急勾配だが幅は700確保。
nishinaniwa4.jpg
勝手口、普段はここから出入りすることになるだろう。
naniwa1.jpg
独り者には十分なシステムキッチン、三畳大スペースの奥はウオータークロゼット。
nishinaniwa2.jpg
二面電動シャッター。動くかな?
nishinaniwa9.jpg
天国への階段はない。RPGみたいだ。あそこのドアはどうやって開ける?
nishinaniwa7.jpg
洋室クロゼット、収納力はある。
nishinaniwa15.jpg
浴室、私は年に何回かしか浴槽を使わない。近所にいい銭湯あるしね。皮膚の清潔を保つのはシャワー、心を清潔にするのは銭湯と使い分けてます。
nishinaniwa17.jpg
同じく14畳大洋室を逆から見たところ。
nishinaniwa13.jpg
ガレージを内側から見たところ。大きな柱が邪魔して車庫入れは少々難儀しそう。ここで車幅1600が効いてくるのだ。
nishinaniwa16.jpg
2階6畳和室。あ!天国への階段か?

引越し準備開始

おっとりがたな?の私もそろそろ引越しの準備をする。
クラブの友人が顔を見に来てくれた。
ooP1050113.jpg
お、今日は青いやつで来たのね。
ooP1050108.jpg
クラブツーリングの下見に千葉へ行った帰りに寄ってくれた横浜の友人。
彼の家には「君暮らす街」のオレンジ色のクーペが棲んでいる。昨日gopさんからいただいた「君暮らす街」は彼に差し上げるのがふさわしい。
おまけにインスタントコーヒー「117」も加えておいた。
ooP1050109.jpg
幅の広いスカッフ、スカートで乗るときはパンツ丸見えになるだろう。


mmCIMG1765.jpg
そうしているうちにMDさんがやっってきた。名古屋駐在からのクーペ仲間。私の誰も治せなかった不調のクーペの調子を取り戻してくれた命の恩人である。

mmCIMG1761.jpg

部屋のエヤコンの整備やコピー取りを手伝ってもらいしばし談笑の後、MDさんいも「ラーメン大」を味わってもらいたく徒歩で「ラーメン大 蒲田店」へ。道中、店のしきたりをしっかりと伝えた。



青山剛昌とクアトロポルテ

青山剛昌ふるさと館の原画コーナーで興味深いもの発見!「さすらい野郎」さんが食いついてくれるはずだ。3conanCIMG1649.jpg

国立花見

少し肌寒いこの日国立のお花見に誘われいそいそと出かける。
hanamiCIMG1720.jpg

すでに宴たけなわのその会場。大学通りで花見を催しているのはわれわれとお向いに一組だけであった。
hanamiCIMG1718.jpg
けっしてホームレスの集会ではない。
hanamiCIMG1723.jpg
kanikanさんからおくられたデコポン商標名「デコカン」。おいしい。一人で丸一個食べてしまった。

hanamiCIMG1721.jpg
件のにんじん焼酎「君暮らす街」をgopさんに餞別としていただく。


宴の後、Mさんのクーペを見に行く。戸川号の3ヶ月後に登録された同型のXE。
hanamiCIMG1724.jpg

JR「谷保」駅から蒲田へ戻る。途中、今月新設された「西府」駅を車窓からパチリ。
hanamiCIMG1725.jpg

蒲田についた。後何回たべられるか「ラーメン大 蒲田店」。まっすぐ帰ればいいのにまた寄ってしまった。今日は趣向を変えて「つけ麺」だ。
hanamiCIMG1726.jpg
ラーメンより水で締めているだけにより歯ごたえがよい。が、今日は少し麺が少ないような・・・。


この前関東の友人たちにあいさつしたばかりなのにしばしのお別れの言葉を申し上げるのは少し寂しい。

西日本の方4月からよろしくね。

札幌ラーメン どさん娘 新橋一号館地下

新橋一号館地下一階 ラーメンどさん娘。ここではあまりラーメンはたのまない。私はここのレバニラ炒め定食が好きなのである。辛子は頼まないと出ない。が、私がレバニラ頼むと辛子は付いてくる。
NEC_1688.jpg
NEC_1687.jpg
ご主人は顔なじみ、奥さんはいつもストッキング姿が色っぽい。おもしろいご夫婦ではある。

阿笠博士

息子と久しぶりの水入らずで二泊三日の鳥取行。
conanCIMG1663.jpg
左側のゴルフは87年型CIベースの限定車でシート、ハンドル、サスペンション、ホイールがGTIに準じているスポーツパッケージ。濃ブルー色が気に入っていた。右は友人のジェミニ。
息子も4月から社会人、うれしくもあるが一抹の寂寥感あり。

息子が好きだった青山剛昌のふるさと館へ行く。
conanCIMG1644.jpg

館前にはイエローなBEETLEが鎮座。
conanCIMG1655.jpg
conanCIMG1658.jpg
conanCIMG1659.jpg
2conanCIMG1657.jpg
氏の父がニコイチでつくったものだという。

2conanCIMG1656.jpgオーディオはパイオニア、66Gでしたっけ。

エンジンオイルレベルゲージ加工

今日はエンジンオイルレベルゲージについて。

G型DOHCのオイルレベルゲージの樹脂が痩せて、走行やエンジンの振動で上にずり上がって精神的によろしくない。
CIMG1632.jpgキッチリ嵌っているようだが、
CIMG1631.jpg走るとずり上がり、ぬゆわだとオイルが噴霧され、走行継続を忌避しアクセルを緩めよとのシグナルとなる。

純正部品は「製廃」となっており部品は供給されない。「角目用なら栃木に最後のひとつがあるよ。」ということだったので早速いただくことにした。(最後のひとつなんですがありました、という台詞は何回も聞いてきたが・・・。また出てきそうである?

取りに行ってみると長さはもとより全然違うものであった。通販で物買って箱開けて想像のものと全然違った気分と似ている。
CIMG1626.jpg

同じ180Wなのに、こまめに変化改良してくださった賜物であろう、感謝しなくちゃ。また誰かの役に立つだろうと求めておいた。

で、ここまでで終わると、ただの買い物失敗話である。

物件

 kaP1050071.jpgkaP1050073.jpg

国鉄乗車券

あるお店のデイスプレイに国鉄時代の乗車券が飾ってあります。新宿から10円区間です。
さてどこまでいけるでしょう。

モーターペンシル 117クーペの巻

JUのオファーで田中さんが書いてるブログにクーペがでてました。もう年賀状のやり取りが途絶えて久しいですががんばってほしいですね。

あの古いほうのアパートでおもてなしを受けたことは楽しい思い出です。

HOME |

FC2Ad