rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き からく  残念廃業  尼崎市西難波

尼崎に住んで三年目、尼崎は粉もんのお店が多い町だ、
お店の存在は知っていたがお好み焼きはいつも食べるところを決めているのでここは
ノーマークだった。

karaku03.jpg


ある夜、近所を散策するとなぜだかふと入りたくなったので入った。
ここは70は優に超えておられる年配のご夫婦のみでやられている。

いわゆる関西風お好みでキャベツと粉を混ぜるタイプなのだが、
非常にていねいなお仕事。
お好み焼きと言うよりもなにかお好み焼き料理という感じ。
karaku01.jpg
私初めてなんですよというと、奥さん今日で店閉めるんですよ。
あなたのが最後のお好み焼きなの、ですって。

この40年余、色々あっただろうなとしみじみ感じながら最後のお好み焼きと焼きそばを頂戴した。

karaku02.jpg

はじめまして、そしてさようなら「からく」


コメント

この記事へのコメント

出屋敷あたりでしょうか?
 今は廃れてしまいましたが大きな商店街が有りましてね、その中には焼き売りのお好み焼き屋さんが有りました。
 ただ焼き方は何れも薄い粉を先に敷いて半分位焼けた所で細く切ったキャベツを載せて?その後は好みでチクワとかコンニャクとか?を載せ更に粉を掛けてひっくり返して焼いた後辛口のソースを塗って食するやりかたでした。
 少なくともガキの頃粉とキャベツを混ぜて食するスタイルは全く知りませんでした。
 ってこのネタ確か某MLで書いた気がしますけど。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。