FC2ブログ

rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2020-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

元ガンズのイジー・ストラドリン、117クーペをシャウトする。

イジー・ストラドリンのソロ・アルバムに「117°」があるのをご存知の方はかなりのイジー狂いですね。「ガンズ&ローゼズ」までは聴いてたんだけどって言う方は多いはず。

117°117igi.jpg

アルバムタイトルにもなっているのが8曲目の「117°」。イジーは来日時に117クーペに魅了されたのか?(ホンマか)
117、117と連呼するのは圧巻だよ。これが177だったり(天気予報かよ)、119(消防署かよ)じゃ似てても意味無いのよね。
ホントは「華氏117度もあって暑くてやってれっかよー。」って感じですか。
1998年3月 発売 Izzy Stradlin (Vocals, Guitar)
117°
1. Ain't It a Bitch
2. Gotta Say
3. Memphis
4. Old Hat
5. Bleedin
6. Parasite
7. Good Enough
8. 117°
9. Here Before You
10. Up Jumped the Devil
11. Grunt
12. Freight Train
13. Methanol
14. Surf Roach
15. Crackin Up (Bonus Track)
16. Surf Roach (Bonus Track)
Izzy Stradlin

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/16-dd992c1e

この記事へのトラックバック

HOME |