rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

117クーペ 山田モノ

ヤマダモノ。スピードレースに命をかける男のビッグマシーン。
新設計のシャシーが前面に押し出されているパッケージ。
・スピード競技用
・変速は4段、バックもできる!(電池1本から4本まで随意)
・4速OK
・モーターRE280搭載可能。
・スピードは10Mをたったの2秒。
yamadaP1020308.jpg


命を賭けることはできない。

コメント

この記事へのコメント

red117さん、

ヤマダ模型はかつて本社がわが町にあったということで非常に興味持ってます。継続して取材していくつもりです。

ike117さん、

モータライズ車は不得手なんですが、つまりクーペにV8を積むようなものなのでしょうか?

ざっと調べたモーターRE280の諸元です

限界電圧 1.5~3.0V
適正電圧 3.0V
適正負荷 1.47mN・m (15.0g・cm)
回転数* 6600r/min
消費電流* 650mA
シャフト径 2.0mm
重量 44g

6.0Vと言ったら私が始めて購入した田宮模型の
ラジコン「グラスホッパー」と同じです。
RS380とラジコンにしては貧弱なモーターでしたが
RE280に比べるとずいぶん大きなモーターです。

1/24のサイズにRE280を乗っけることですら凄い
事かもしれませんが。。。

MYヤマダオバフェンクーペは正にこれなんですが買った時のパッケージを覚えていません。
たぶんこれだったのかなぁ。
戸川流さん機会ががあればパッケージの変遷見せてください。

コーヒールンバさん、

74式戦車ですか。実車乗車されたのでしょうか?

ike117さん、

手元資料を参照してご回答申し上げます。
電池は電池ケースの1番から順に入れてください。使用電池の数だけ変速します。1.低速1.5V 2.中速3V 3.高速4.5V 4.超高速6V
結論  ike117さんのご拝察の通りです。

yosさん、

これはヤマダ模型が自社の金型クーペにオバフェンをつけシャシーをスピード競技用に設計した24分の1のプラモデルです。
マンガン電池に反応したのはあなただけです。

んん・・・時代を感じるパッケージですね・・・。
幼少の頃に見たような・・・。
僕は数百円のブルーバードか74式戦車でしたけど。

>・変速は4段、バックもできる!(電池1本から4本まで随意)
ってことは電池の本数で変速するって事ですか?
と言うことは直列で4本
モーター悲鳴上げながら爆走でしょう。

おひさしぶりです。
たまりませんねー、このパッケージ!バギューン!
かなりのツボです!電池がなつかしの赤マンガンやし!
これなんですか?ミニ四駆みたいなもの??
欲しいかもです・・・
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。