rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の八幡駅

週末は九州だった。
hobasiraP1020424.jpg
八幡駅前から帆柱を臨む。帆柱のケーブルカーは最近廃業になったと聞く。

  yahataekiP1020422.jpg
 真ん中の意匠は日本で最初の溶鉱炉を描いたものである。
普通電車がホームに入ってきた。  


これに乗って黒崎に行き、そこからソニックに乗るのだ。本日のソニックはシートが革張りだった。 
yahatahutuuP1020421.jpg

コメント

この記事へのコメント

gopさん、

それは知りませんでした。松本零士先生、最近お騒がせですね。

コーヒールンバさん、

何ヶ月前だと思います。

red117さん、

おー、新参者にはわからなかった歴史の知識ありがとうございます。使わせていただきます。

松本零士先生はこの山をバックに蒸気機関車が走っていた子供の頃の記憶を元に999を作ったのではなかったでしたっけ?

あのケーブルカーは、もう廃業したのでしたか。
予算がうんぬん・・・というニュースは見ましたが・・・

中州遠征おつかれさまです(^^)
帆柱ケーブルカー廃業ですか・・知らなかった。
駅前から正面に見える高い山に帆柱ケーブルカーがある(あった?)のですが、実はその山は皿倉山といいます。
帆柱山は写真の右の低い方の山なんですね。
歴史上は帆柱山の方が有名なので旧八幡市時代に帆柱ケーブルと命名したと思います。
そのせいか地元民でも皿倉山を帆柱山と思っている人が多いです。
ちなみに私の小学校歌は♪帆柱山の朝風に~
中学校歌は♪東雲におう帆柱の~ではじまります。
八幡の象徴的山ではありますが案外誤解されているとゆうお話でした。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。