rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港屋 西新橋

皆さんはもう洗礼を受けたであろうか、港屋の。
minatoyaP1020389.jpg


 奇抜な外観のたてもの。昼食時になると長蛇の列。

minatoyaP1020390.jpg



昼食の時間が少しずれた私は港屋の敷居をまたぐことにした。

またぐといっても店内に入るには七、八人の先客が並んでいるし店内に入ってもお金先払ってから麺つけ場まで10人は並んでいる。
  ようやく麺つけ場近くなってくると麺の盛り付けショーを楽しむことができる。つゆに「ラー油を少なく」「ラー油抜き」とか常連と思しき客は注文をつけているが初体験の私は身を任せた。

ようやく盆に丼がのった。盆をもちながらそろそろと空いてるスペースに人をよけながら進む。世界でもっとも動線が悪い蕎麦屋だろう。

  店の雰囲気、そばとの戦いを筆致するのは私の能力を超えたので先達の記事と画像を借りよう。自分の器の足らざるを知るありがたい修行の場といえるここは。では感じてほしい港屋ワールド。

コメント

この記事へのコメント

55aiai さん、

ご訪問ありがとうございます。虎ノ門歴1年、あなたの記事で私の昼時が豊かになりました。TB開放しましたのでどうぞよろしく。

港屋!

戸川流さん、早速遊びにきました!
港屋さん。昔、すごいステキなレディと一緒に行きました。彼女を連れて行ってはいけなかったかも・・・。
昼はこんなに混んでいるんですね!夜しか行ったことがなかったです。
TBは出来ないのですね~、残念!

 向かいにある新橋愛宕山東急インに家族で泊まったことがあります。というか今年の夏、戸川流さんちに泊めてもらった次の日ここに泊まりました。なんということ・・・。

このお店知りませんでした。
うーん、怖いモノ見たさに行ってみたいデス。
戸川さんを唖然とさせたところが凄い。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。