rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューイヤーズミーティング2007お台場その1

朝五時過ぎに迎えに来てもらう私戸川流は都電沿いにたたずんで待っていた。すると、むこうからヘッドライトが近づいてくる。「おおい、私はここよ。」といわんばかり私は手を大きく振った。気がついてくれるようにさらに手を振った。
   目の前に停まったタクシーから若い女性二人がさげすむように、まるで変質者を見るような目で一瞥をくれて足早に立ち去っていったのだった。
 さてしばらくすると待ちクーペがやってきた。DSCN0573.jpg

夜明け前の首都高を一路お台場へクーペを進める。
DSCN0576.jpg

会場着いたが所定位置に行くことを拒まれる、なぜなんですか会長ォ?

DSCN0580.jpg

待ってる間に白じんできたよ。あそこでめざましテレビやってんだろうな、今頃。(家に帰って調べてみたら「おはよう、茨城」であった、なんやねんそれ。)
そうしてるうちに会場に入れてもらえることになった。何でだったんでしょうね、会長。
DSCN0581.jpg

さて、設営の手伝いだ。
DSCN0582.jpg

DSCN0584.jpg

さあ、開場を待とう。

コメント

この記事へのコメント

山本さん、

山本さん、それは三人で共同出店されてたブースですね。今までnet上でのお付き合いがリアルになりました。これからもよろしく。

始めましてでした、近い事もあり毎年会場1番乗りの山本です。友人のオートジャンブルの手伝いで参加しておりました。夜1時入場、設営、酔っ払って寝てたら何時の間にか車一杯になっているパターンをここ3年ほど繰り返しております。希少な部品が購入出来て大変感謝しております、皆様にもよろしくお伝えください。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/532-fddc874d

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。