rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職質

3日間連続で職務質問を受けた。思い出せば最後に受けたのは奈良のkeiji117さんのお迎えにきてもらったときだ。まだ全塗装前でパテだらけ、リアバンバーレスリアサイドウインドーなしのクーペだった。俺も私も警察官であれば職質すことだろう。1日目は日中都内某住宅街で右側駐車しているところを警邏中のパトカーに職務質問を受ける。一人の警察官は50歳前の風体だが私よりも一回り下だという。きっとご苦労されているのだろう。しかし、「この車のナンバープレートは(バンパーの)下にさげたのか?」と質問してきた。彼のクーペ像はHMであったのだろう。しばらくして放免。
翌日環七で夜間、パトロールカーが左側を流していたが気にせず追い越すと停められた。左前照灯切れを指摘された。身元照会に10分くらいかかり放免。
3日目は町屋駅を左折しようとし派出署からから飛び出てきた警察官に停められる。身元確認も程なく済み放免。しかしコンピューター上で3日間で3回も身元照会掛けられた履歴はきっと残っているだろう。

コメント

この記事へのコメント

コーヒールンバさん、

少しでも不審を感ずれば職質はやむなしだと思います。1日目はいい暇つぶしになりましたが、2日目は急いでいたので少々気分を害しました。

なんともまぁ貴重な体験・・・
おまわりさん、ヒマをもてあましてませんかねぇ?
仕事しないなら税金返せ(笑)
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/575-70c36232

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。