rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸川号不調解消の道程

ステンレスマフラーとHMエキパイに変更してから、ステアリングを左に当てたり、加速するとリア足回りから摺動音(擦過音)がして長い間(4ヶ月間)私を悩ませていた。乗っても楽しくないし、東京からの移動中も旅を楽しむことはできなかった。マフラー交換してくれた工場では、マフラーとエキパイの位置関係で、メンバーに干渉しているのではないかという見立てで2回ほどばらしたり、タイヤを組み替えたりして調整してくれたが原因はボデイとマフラー間のクリアランス不足と診断。リアばねを元に戻し車高を上げること、あんましよくないがマフラーを下げて(すでに最低地上高10センチ未満だが)ボデイとマフラー間にスペースを設けることの二点が処方された。私はスピードの高まりに伴って音のする間隔が短くなるので回転物に何かがあたっているのではと思っていたが・・・)
気休めにメンバーに耐熱絆創膏を張ってくれた。
memberP1000014.jpg



九州に来てマフラーを1ノッチ下げたが音はなる。ステアリングが中央でも、いつでも音が鳴り、本当に気が滅入った。走行中の私には左リアから聞こえてくるようだったので足回りOHの際、新品に交換したサイドブレーキワイヤーが遊んでぺラシャに干渉しているかとサイドブレーキワイヤーに耐熱クッションつき絆創膏をぐるぐる巻きに張った。ここが原因であれば音質は角がとれ丸くなるはず。だが結果は相も変わらずだった。続く

コメント

この記事へのコメント

keiji117さん、

執筆意欲がわくまでもう少しお待ちください。

ハブベアリングではなかったですか、残念。走り出すと動く部分ってあとブレーキの引きずりくらいしか考えられないんですが、そんな音するかな?
続きを楽しみにしています。

’80XE PA96E さん、

進化続けてますねえ、あなたのクーペ。私も電気周りは何とかしたいものです。が、当分無理。

四方山果無さん、

クオーは同じだと思ってます。ブログ参考にさせていただきます。ただ、今、戦闘機が足りません。

keiji117さん、

それははずれです。

ご無沙汰しております。
私のクーペもスピードが上がってくると何か金属的な接触音がしておりました。先日車屋に預けたところ、デフ辺りから発生している事が判りました。
車検時にベアリングなどを換えて、改善して行こうかと考えております。

了解しました。解決していてよかったです。クオーの音は私もなじみがあります。同じ原因なのかも・・・。

書いてしまうと楽しみを奪うようで申し訳ないですが、左前のハブベアリングが逝っていたという結論とみました。(^^

四方山果無さん、

ひっぱってすみません。
解決しているのです。

冷間時、動き出すとけたたましく前からクオーと音が鳴るようになりました。

keiji117 さん、

御想像のとおりです。修理は面白いですね。

あまり参考にならないかも知れませんが、私もノイズは気になる方で、以前ミッションの位置によって、摺動音が聞こえたり聞こえなかったりしたことがありました。原因はシフトレバーのゴムブーツの破れでした。ローとサードで音が聞こえ、セカンドとフォースでは静かだったので、シフトカバ-を外したところ原因がわかり、現在破れているゴムブーツのジャバラ部分にガムテを張って対処しています。一度確認して見られてはいかがでしょうか?

ご無沙汰しています。ガレージつきのいい新居が見つかったようで何よりです。東京とは物価が違うのではないでしょうか。アリストの件は大変でしたね。不幸中の幸いということで・・・。
さて、この記事の最後に「続く」があるということは、解消されたということですね。後の記事を楽しみにしています。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/637-8c42a611

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。