rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸三宮

三宮の子だった私は意味もなく三宮を徘徊する子供だった。戦後のドサクサ感残ってる40年代(1940年じゃないよ昭和だよ)の神戸の町並み、特に盛り場が好きだった。
小学校は歩き、中学校は往きはバスで帰りは徒歩。高校からは阪急電車での通学だった。阪急三宮駅から北側のサンセット通り、生田新道から山手幹線までのゾーンはハイカラと猥雑が程よくミックスされた子供の目から見ても心地よくある意味神戸の大人たちに羨望を抱きつつこの街で育てられた。ので今の私がある。先日あるサイトで阪急三宮北側の画像に触れ、狂喜したものだ。なつかしー
18_1094_1.jpg

JR三ノ宮駅北側から北西方向のこの写真、神戸銀行の向かって左は今のベネトン、北野坂の南詰めだ。美人喫茶「但馬」も懐かしいね。左下は高級フルーツバナナですよ。40年41年の頃はでっかいトタンに大きな房のバナナ絵だったと思う。ゴンチャロフのビルは地震のときまで同じ建物かどうか。私、11日の晩から鳥取、神戸行きです。

コメント

この記事へのコメント

joshuaさん、

三宮はなんやかや言うても魅力的な街ですよね。

うんちくさん、

どうもうんちくさんとは趣味、嗜好が合うので逆に絡みづらいなあ。

昨夜、久方ぶりに夜の三宮徘徊しました。
この画像は部分的に覚えてます(笑)
北区に住む身としては、当時月に1~2度母に連れられて元町から三宮を歩き、バスで帰った記憶があります。今はもう当時の面影もないですね・・。

う~~む・・懐かしい光景と言いたい所ですがワタシが三宮界隈で遊んでたのは昭和50年前後からです。
国鉄高架下のアヤシイお店を覗いたり北野のガイジン街を散策したり極めて健全に遊んでました(今と同じじゃん)。
 今有るのか否か判りませんが弁天埠頭から沖縄航路の関西汽船に乗って神戸港で降りるってのがサプライズ付きのデートコースだったり・・・遠い目。
い・・いかん・・・T川さんにかかると皆おねぃちゃん絡みになっちゃう。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/646-6b7fbafb

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。