rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミシュランガイド東京2008」

11月22日、「ミシュランガイド東京2008」が発売された。
ミシュラン

 以下「日経レストランONLINE」より抜粋

「ミシュランガイド東京2008」の発売を3日後の11月22日に控え、19日午後に記者会見が開かれ、概要が発表された。約16万軒以上あるとされる東京都内の飲食店のうち、掲載されるのはレストラン150軒、ホテル28軒。レストラン150軒中、3ツ星は8軒、2ツ星は25軒、1ツ星は117軒で、掲載される店すべてに星が付くのは「ミシュランガイド」では初めて。また、掲載店が獲得した星の数191(合計)は世界で最多となる。
全掲載店に星が付いたのは異例3ツ星を獲得した8店は「カンテサンス」「ジョエル・ロブション」「ロオジエ」(以上フランス料理店)、「かんだ」「小十」「濱田家」(以上日本料理店)、「すきやばし 次郎」「鮨 水谷」(以上寿司店)と、和食店が5店を占めた。

星を与える評価基準は各国共通で、「素材の鮮度と品質」「調理技術の高さと味付けの完成度」「オリジナリティ」「コストパフォーマンス」「常にクオリティを保つ料理全体の一貫性」の5点。内装や店内の快適さには左右されないとされ、実際、寿司店2店は快適さを示すフォーク・スプーンマークが1つしかない。これまでの「ミシュランガイド」は星の評価と快適さの評価が比例する傾向にあり、東京版は珍しい結果といえる。

全掲載店のうち、日本料理店は約60%。懐石、割烹、ふぐ料理、そば懐石、寿司、天ぷら、鉄板焼き、うなぎなど様々な業態が含まれる。残りの40%はフランス料理店、イタリア料理店、スペイン料理店、中国料理店など。中国料理では、「家菜(れいかさい)」が2ツ星を獲得。中国料理店が2ツ星以上に輝くのは世界で初めて。
三ツ星には関心がないが、一ツ星レストランの軒数にはとても関心がある。

コメント

この記事へのコメント

だからこそ、戸川流さんのような リアル感のあるタベモノ・ノミモノレポに 注目なのですよ。

ワタシも正真正銘のB級グルメなんで基本的に縁の無い(円も無いケド)世界ですね。
 随一数寄屋橋の寿司屋には今話題の某衛庁の方とかなり以前に参りましたが三人で10万円少々取られたです。(←無論社の経費)
 不味いとは言いませんがバカ高くてC/Pから言うと行く価値は無いと思いますよん。
 T川さん
>ぜひ女子大生御同伴で<
 え~~~?混ぜて混ぜてぇぇぇ行く行く??ナンダ福岡かぁ(涙)。 

gopさん、

今日のメール11月と12月と間違えてました。
30日の晩あけといてもらえませんか?ぜひ女子大生御同伴で。

蛹さん、

ミシュラン本は社員、調査員の主観ですからねえ。お店の紹介本と思ってます。掲載された側は名誉と売り上げが付いてくるでしょうが。

見知らぬ(みしゅらん..)店ばかり(^^

>三ツ星には関心がないが、一ツ星レストランの軒数にはとても関心がある。
私もB級グルメ本の方がいい。12/29夕~1/1まで福岡です。銀天街でも行ってくるかな(^^

何だかタイムリーな記事ですね。いろいろ叩かれるみたいですが・・・。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/712-0a36c927

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。