rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローリアンミュージアム

いつかやるのではないかと思っていたがとうとうやりよった。それは友達のなをさんが私設フローリアンミュージアムを開設したのだ。(フローリアンは私の家内の教習車だった。私はルーチェレガートだったが・・。)
フローリアンなくしてクーペが生まれなかったことを考えればこのミュージアムはフローリアンファンならずとも感慨深いものがある。特にのもろ欧州車を感じさせる初期型もいまや稀少だ。(うそ言いました、フローリアンは全車型稀少だった。)書きかけ

コメント

この記事へのコメント

>なをさん

伊香保以来、ご無沙汰しております。
あの時の写真、お送りしましたっけ?
最近はPF乗りの「じい」さまが良くお伺いしている様ですね(^^
私も何時かお伺いしたいのですが...
先ずはBlogリンクさせて頂いて宜しいでしょうか。

やりよった男「なを」です。ご紹介ありがとうございます。今のところ、フローリアンでググっても、全く引っ掛からないこのサイトですが、いつかは1番めに出てくるようなビッグなサイトを目指します。クーペファンの皆様にも是非有用な情報を提供したいと思っておりますので、応援よろしくです。

gopさん
これだけフローリアンに囲まれると、希少な車だという事をつい忘れてしまいます。周囲にも徐々にですがフローリアンの輪が広がりつつありまして、余計にそのように感じる訳です。
ちなみに教習車は年代の違い?アスカでした。惜しい。
しかし、免許取るときからいすゞです。

サビサビさん、沢山集められた様ですね。
初期型は凄いなぁ、117みたくtype1とかあるんだろうか(^^
私の教習車はデボネア(初代)でした。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/714-2f3218c7

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。