rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENYA ( ENYA )

戸川がもっとも初期に買ったお気に入りのCDシリーズ第三弾。
ENYAの1stアルバム「ENYA」だ。いま大学生の長男が生まれてなかったかな?お、これはいけると思ったら2ndアルバム「ウオーターマーク」はスマッシュヒットしたので覚えている御仁も多いはず。
各国のバージョン違いについて書いてあるサイトをご覧いただきたい。サイト開く-albumsをクリック-ENYAのジャケットをクリック。
enya.jpg
私のはUSの1987年アトランテックものだ。当時3000円弱だったかな。

本日は伏見にいなかったので「レアリスタ」ランチはなし。

コメント

この記事へのコメント

このアルバムは"The Celts"ですよ!

私、エンヤの曲大好きです。聴いていると思わず心が癒されます。
そして、気持ちが穏やかになります。
これほど究極の癒し系音楽はちょっと他にありません。
ところで、このアルバムは現在、"The Celts"というタイトルで出ています。
これは、ドキュメンタリー番組「幻の民ケルト人」のサウンドトラックバック版です。
「幻の民・ケルト人」も全部見ました。
エンヤの故郷であるアイルランド北西部のドニゴール地方は、
ケルトの古代からの伝統文化が他民族の征服を逃れて今も受け継がれている土地です。
「キリスト教の礼拝」とは言いながらも、純粋なそれではなく、
土着の多神教の神々への祈りもちゃんと行われていました。
また、ケルトの伝承物語の採集者は、
ドニゴール地方で語り部の話を録音して書き取りました。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。