rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別所自動車再び(クラッチ遊び調整とマフラー位置上げ)

この春北九州で車検を受けて引き取りに行ったときいやにクラッチが近いところでミートするなとは思いながらだましだまし乗ってきたのだが、秋口にはペダルを親の仇!えいやっ!とばかり踏み抜かないとギヤの抜入ができなくなっていた。年末からはエンジンに火を入れることはなかった。

気分も滅入っているこのごろだが、思いきって別所自動車に電話した。診断してもらった結果、クラッチOHとかミッションOHとかだったら戸川号は長い長い冬眠に入っていただろう。診断結果が怖くて医者にいけなかったわけだ。

「まあ、まず調整して診断してみましょう」ということで久しぶりにカバーをめくりエンジンに火を入れた。バッテリーも弱ってクンクンとセルモーターの周りも今ひとつ。ロードサービス登場か?いったんキーを戻し、深呼吸した後、一発でかかった。

一路別所自動車へ。その前にガソリンを入れなければ、とガススタンドへ。私の好みは出光かシェルはENEOS。エッソとモービルでは入れない。少しは上がり基調になってきたガソリンだがまだまだ割安感が感じられる。ガス欠の恐怖を感じながらなんとかスタンドにたどり着く。(途中二回エンストした。)
過去のガス欠記事
お、レッドブル。
P1040080.jpg
過去のレッドブル記事
P1040083.jpg
gopさんのタワー記事
P1040084.jpg

久々の首都高、途中で黒のピアッツアと出会う。

P1040085.jpg

このピアッツアも別所自動車に向かってるのかなと思いながらパチリ。
P1040086.jpg

久しぶりに入庫する別所自動車のピット。
P1040095.jpg

早速調整に入る。49年型戸川号のクラッチはHM型の踏襲されているタイプで同じ丸目でもそれ以降とは機構が違うのだ。
P1040093.jpg

さくさくっと調整が済み、久しぶりにクラッチの遊びを楽しんだ。
P1040094.jpg

件のピアッツアは?来てました、来てました。
P1040096.jpg

ついでにマフラーの取り付け位置を2ノッチあげて最低地上高を稼いでもらった。クラッチ調整でクーペが軽快に操れる。工賃締めて3600円ほど。早くやっとけばよかったよ。/span>



コメント

この記事へのコメント

mmdaichi さん、

へへへ、できるだけそうしたいと思います。

遅レス失礼しました。
>次の日にあんなことになるとは思わなかったでしょう?
退屈な週末でしたので、丁度いいお誘いでした。ただできれば今度は、前日ぐらいには連絡いただけるとありがたいです(笑

mmdaichiさん、

次の日にあんなことになるとは思わなかったでしょう?

Y・Kさん、

ありがとうございます。私は極彩色とはいかず、赤黒でもなく、赤ばっかりです。

117おやじ さん、kanican さん、

残念ながら私には判断できる能力はありません。ウィキペデイアによればホモロゲ用ロードゴ-イングは31台製作とのこと。カウルの凹み形状からロードゴーイングとは違うようですし、製作台数からやはりレプリカなのでしょうか?内装からポンティアックのフェレロベースではないことは確かです。真相は工場長に聞いてください。

赤いのは、 な  に  ~  !?

gopさん、

>別所さん、未だ新幹線車中から見ただけ(^^
いすゞ車の駆け込み寺も少なくなりましたねぇ。
高速走行中のデジカメ撮影はお気を付けて(本来厳禁)

gopさんから指摘されるとおもってました。
大丈夫です、同乗者に撮っていただきました。

赤いのはフォードGT40のレプリカですか?

このピアの方とはお会いしました。
タッチの差だったようですね。残念。

直ってよかったですね。 Y・K
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/841-13771c28

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。