rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンオイルレベルゲージ加工

今日はエンジンオイルレベルゲージについて。

G型DOHCのオイルレベルゲージの樹脂が痩せて、走行やエンジンの振動で上にずり上がって精神的によろしくない。
CIMG1632.jpgキッチリ嵌っているようだが、
CIMG1631.jpg走るとずり上がり、ぬゆわだとオイルが噴霧され、走行継続を忌避しアクセルを緩めよとのシグナルとなる。

純正部品は「製廃」となっており部品は供給されない。「角目用なら栃木に最後のひとつがあるよ。」ということだったので早速いただくことにした。(最後のひとつなんですがありました、という台詞は何回も聞いてきたが・・・。また出てきそうである?

取りに行ってみると長さはもとより全然違うものであった。通販で物買って箱開けて想像のものと全然違った気分と似ている。
CIMG1626.jpg

同じ180Wなのに、こまめに変化改良してくださった賜物であろう、感謝しなくちゃ。また誰かの役に立つだろうと求めておいた。

で、ここまでで終わると、ただの買い物失敗話である。

加工前
CIMG1629.jpg
CIMG1630.jpg
加工後

あらかじめ想像していたとおりだが少々きつすぎで抜き差しを慎重にしないとリング部分に負荷がかかっている。後は油分耐性と固着問題だ。レポートは後日。










ご参考
熱収縮チューブ 70cm 105円  (約20台のクーペのお漏らしを治せちゃう)
CIMG1627.jpg

角目DOHC用オイルレベルゲージ品番
CIMG1625.jpg

コメント

この記事へのコメント

こんにちは。
私のクーペのオイルゲージもエンジンをブンブン回せば抜けてきます。
対策として棒を切り欠いて広げてる部分を更に広げると直りましたよ。
(ホントはスピードウエルの親父さんに教えてもらいましたが・・・)

117おやじさん、

>きちんと圧縮があるG型をぶん回すとクランク室やヘッドカバーの内圧が抜けきらずにこのゲージを発射しそうになりますし(笑)、ヘッド周りやセパレータからオイル吹く事もありますね。

この熱収縮チューブはポリプロ系(硬い)だと思いますけど、シリコン系(柔らかい)も存在しますよ。

きちんと圧縮があるG型をぶん回すとクランク室やヘッドカバーの内圧が抜けきらずにこのゲージを発射しそうになりますし(笑)、ヘッド周りやセパレータからオイル吹く事もありますね。

見覚えのある形だなあ、ike117さんの書かれているように、シングル用みたいですけど。
まあ角目は角目でも、シングルとツインが違うということに、フロントの人が気が付かなかったのかもしれませんね。

このレベルゲージはシングルカム用です。
ツインカム用は先日確認しましたら廃盤でした。
最近の車でも本気走りしたら飛び出てくるようで
レベルゲージ押さえがあります。
ツインカムの構造だと流用できるかもです。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/850-fc20c211

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。