rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導きがあって1台のクーペと遭遇


nishinomiya2009050515470001.jpg

ホームセンターへの道を間違え迂回しているときに目前に深グリーンのHMクーペと遭遇。
すかさずストーカーに変身した私は細い道を入っていくHMクーペを執拗に追跡する。
ある団体の敷地に入っていくではないか。
敷地内広めの片柱カーポートに停まったHMクーペに近づきオーナーに挨拶。
46年のクーペは、タッチアップのあとはあるが未再生現車であろういい感じにやれたその個体はソリッドの深緑である。あまり記憶のない色だ。(塗り替え?)イメージ的にはpanjaクーペをソリッドにした感じの色だ。
しばし歓談のあと、次回の再会を誓った。
オーナーはなんと カトリックの神父さんだった。本日の出会いは神の思し召しというものだろう。
日本のクリスチャン比率は1%といわれて久しい(実際はもっと低い)がこれでクーペのりのクリスチャン比率は上がった?。

コメント

この記事へのコメント

ほぅほ、

私もかつて洗礼を受けた記憶があるんですけどねぇ.....
その後の行状が全部バレてるので大きな声では言えんです(汗)

ほほう。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://jbsqn117.blog19.fc2.com/tb.php/862-b3cb1176

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。