rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La festa mille miglia 2009 offline incontrando (Otto)

猫魔を後にして次なる目的地へクーペを走らせる。

途中、あるお店の前で停まり、「ここが候補のお店だったんですよ」と紹介される。
0CIMG2413.jpg
chezやまのべ、南会津いや、福島いや東北フレンチの最高峰のお店とのこと。
次回また来よう。

やまのべを蹴って選ばれたお店、期待に胸膨らむ。

スナフキンZ4号に乗り換え、エグのナンバーを楽しみながらワインディングロードを流してると・・・・・






「戸川号止まりました。」との報が入る。
数々のトラブルと遭遇した私だがそれを然りと受け入れてきた私だが、地元でなく、東京でもなく会津でのアクシデントには少々気をもんだ。

幸い路側帯のスペースマージンは十分確保され、他車の邪魔にはなっていない。
0CIMG2414.jpg
いままで一回を除きどうにかなった戸川号、今回も何とか
0CIMG2416.jpg
ならなかった。
00CIMG2420.jpg
全然動じないR子。笑顔に救われる。
0CIMG2422.jpg
しばらく南会津で休んでこい。すぐ迎えに行くから。

エンジンルームをのぞいていると道路に金属片とラバーキャップが落ちていた。クーペがここが損傷しましたとデクレアしたようだった。9年前にクラッチカバー、プレート、ベアリングの交換を、2年前、足回り大規模改修を行ったがここは部品入手できず手つかずになっていたところだ。

レストランの予約時間を大幅に過ぎるにもかかわらず仲間は場を和ませ、てきぱきと手配をしてくれたローダーに乗せられる戸川号。過去にローダーに乗ったのは名古屋時代に一度ある0CIMG2425.jpgリモコン操作でしずしずと進んでいく戸川号。
1CIMG2428.jpg
無事積載完了。

さ、レストランへ急ごう。

コメント

この記事へのコメント

うんつくさん、

いつもどうにかなると思ってるんですがね。

今回はだめでした。

何がどう壊れたのかよく判りませんが??
 117での行き倒れって慣れると「ん?又?あそ?」になっちゃうです。
 流石にトランポに乗せられてGSに入った時はドキドキしましたけどね。

117おやじ さん、

今日、テレビ見てたら指の本数に障害をもった少年ピアニストが、今度カナダ演奏会に出ることになりました。他人と違うことでいやな思いをしてきた少年がある転機がありましね、それはなんだったんですかとインタビュアーが尋ねると、左手が二本指の女性のピアニストと交流をもったからなんですって。その女性は私には7本の指があると前向きなものの考え方が少年に大きな影響を与えたのでした。
おやじさん銀号からしたら戸川号の試練なんか糞土のようなものです。

...アーメン
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。