rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La festa mille miglia 2009 offline incontrando (Dieci)

北欧料理がすごいのか「Dala-Kallaren」がすごいのか、もてなされ感200%を抱きながら、R子の帰路について皆と相談。白川から新幹線で帰ってもらうことに決定!(ごめんよ、R子)

ここでていしあさんと別れ、残された時間をワインディングロードを楽しむ。

R子を見送った後、3人でコーヒーブレイク。一路関西方面800キロの二人旅(珍道中)の始まりだ。

スナフキンZ4号は真のGTカーであることは前回のStomaco・Speciale2009で十分すぎるほど感じていて800キロの旅程もつつがなく終えることは容易だ、と、その時は思っていた。

北陸道から新潟富山石川を経るルート。3連休最終日ともあって走るシケインが追い越し車線をゆっくり流してる。追い越し車線は追い越しの用がすめば走行車線に戻らなくてはいけないルール知らずが多い。まあ、もっとも、100点で免許試験を通ったわけじゃないから仕方ないかと自分の怒りを納める。断続的な渋滞がありながらもスナフキンさんの爆走により順調に進む。

走る、止まる機能が絶対的、相対的、感情的に優れているので快適な爆走?。だった。
私「ガソリン入れなくていいの?」
ス「あと40キロは走れるとドラコンに表示されてるから次のPAで入れよう。
  このドラコン結構信頼性あるんだ」

と言ったか言い終わらないうちに、スナフキンZ4号は失速した。

北陸自動車道、美川、白山出口1キロ手前付近の出来事である。

クルマはガソリンで走ることを改めて知った。

その後ビハインドを取り返すべく?再爆走。我が家についた。スナフキンさんもそう時間がたたないうちに自宅に着いたよと連絡があった。

仲間のLa festa mille miglia 2009 offline incontrandoはこれにて終了。
しかし私のはまだ終わっていない。

コメント

この記事へのコメント

ていしあさん、

あんときはご心配おかけしました。
今回の松本行、R子は一回休みです。

あら、そんなことがあったんですね、知りませんでした。北陸道経由なら、私の走ったルートでよかったのに。R子さんは、東北新幹線の代わりに上越新幹線になりますけど・・・。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。