rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神起」 偽二郎「笑福」系統のお店(JR神戸駅)

東京で「二郎系」の洗礼を受けてた私は関西の麺事情にいさかか不満であった。あの噛むラーメンを脳が欲するのだ。太めの麺を出す店に「固め」と注文だして食していた。関西でも偽二郎が京都にあるときいていたが特に出向いていない。そうしていたところ米子に「笑福」という偽二郎があるとメデイアで知る。といっても大阪からでも鳥取からでも米子は遠い。

あるラーメンブログにJR神戸駅付近に「笑福」流れをくむお店ができたという。次の休みに行ってみたらお店もだった。また次の休みに行ってみた一番のりだった。開店時間まで並んで待ってラーメン頂くのは初めてである。

暖簾が掛かり、自動販売機で券を買うのも二郎系を習ってる。

清潔な店内のテーブルは寄木を使っていてなかなかおしゃれ。目につくのが「写真撮影可」との張り紙である。
世間では写真を撮るのを拒む店が多いのだろう。

画像は今度アップします。兵庫ラーメンブログ最強の鴨ラー」さんのブログを見ておいてください。


超太麺、野菜の盛り、肉などもよく再現されているし、野菜はただお湯でゆでたのとは違う感じがする。

アー!満足、満足。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。