rosso e nero戸川流

117クーペを媒介としたお交わりを軸に全方位にむけたダイバーシテイブログです。

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリより愛をこめて

リュックベッソン原案のこの映画。
パリを舞台に地道な諜報活動の補佐をする主人公リース。
駐車場のシーン。フランス外務省でのやり取りは興味深かった。
この路線でも十分楽しめたが、あの登場人物が現れてから違う映画になっちゃった。

今日でMOVIXポイントは46点となった。観客は私を含め2名。SATC2から観賞の仕方を変えましてね。
他の観客の一席前に座って疑似劇場独り占め(視界に他者が入らない)だったのが今は最後部席で見降ろしだ。
そういえば三茶ではいつもそうしていたことを思い出しすこし胸が痛くなった。

コメント

この記事へのコメント

りらさん、

>三茶ではいつもそうしていたことを思い出しすこし胸が痛くなった?
その意味知りたいです!!!

これは当時デートで三茶の映画館ではいっつも最後部席で観ていたことによります。今頃どうしているのかな、と回想しておセンチになったのでした。

観客は私を含め2名!!!

王侯気分ですね

三茶ではいつもそうしていたことを思い出しすこし胸が痛くなった?

その意味知りたいです!!!

コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。